一生好きなことをするために日々挑戦!(長内政憲さん/70代男性)

1:どのような症状でお困りでしたか?

脊柱管狭窄症とすべり症の合併症で5年前より整形外科のスポーツドクターにより治療を受けていたがなかなか自分の期待ほどに回復はしない。

2:Villageでのトレーニングを始めて、症状はどのように変化していきましたか?

昨年の7月より1週間に2度のトレーニングが始まり。10月よりは週に1度になりこのころから体幹が少しづつではあるが自分でもわかるくらいしっかりしてきた。特に今年に入ってからはここにトレーニングに来るのが楽しくなった。平日の自己トレーニング毎日5kmの早歩き、インターバルを取り入れたランニングにも期待で楽しみが多くなった。

3:Villageでのトレーニングやスタッフの印象はどのような感じですか?

トレーニングは通うごとに内容がより増してきたがスタッフの皆さんの指導は実に毎回厳しくも温かい対応に心から感謝しております。昨年7月から今年9月まで、最初の時から卒業まで親切で好印象があります。ありがとうございました。

4:最後に同じような症状でお困りの方にメッセージをお願いします。

医師は患者の体を治すのが当然と感じているお方が多いですが、私は普段の事故による体のトレーニングがとても大切と感じております。身体を改善するのは自分の努力です。参考にしてくだされば幸いです。

◇スタッフコメント◇

毎日のストレッチやトレーニングを欠かさず、今の自分よりも数ミリでも前に進もうとする姿勢が本当に素晴らしかったです!その前向きな心の姿勢をずっと持ち続けて、新たな挑戦を一つ一つ積み重ねて欲しいと思います。そして、長内さんの周りの方々に常に目標とされる存在でいてください!また、何かある時は僕たちを頼りにしてもらえたら幸いです!また、来年の北海道旅行の帰りには是非顔を見せてくださいね!心よりお待ちしております!!