アスリートヴィレッジのパーソナルトレーニング事例・お客様の声

歩き方もおかしくなる程の痛み、でも「手術」は違う気がしました。(山下郁子さん/50代一般女性)

浜松市にお住いの山下郁子さんは”股関節の痛み”を抱えていました。 長く歩けない、階段が登れない、重い荷物が持てない…日常生活にも徐々に支障が出てくるほどの痛みです。 大好きなゴルフも、痛みでコースが回れない状態で、ついに【人工関節】の手術をすることになってしまいました。 ”本当にメスを入れていいのかな”…不安になっているときに、友達から声をかけられます。 「痛みや股関節変型症の人が通うトレーニング施設があるよ」。 それが「アスリートヴィレッジ」との出会いでした。

普通に、痛みなく歩きたい…股関節の悩みの解決法は? 行動を制限する痛みに「ただ普通に歩きたい」 階段が登れない、痛くて長く歩けない、重い荷物が持てない… 日常生活にも支障があるくらいの厳しい股関節の痛みに悩まされていました。私はゴルフが大好きで、よくコースを回っていたのですが、痛みがひどくなってくると痛み止めを飲みながらなんとかラウンドしていました。 しかし、股関節痛は益々ひどくなるばかり。 歩き方も段々とおかしくなり、ついに人工関節にする手術を予約することになってしまったのです。 予約した後でも、正直それでよいのか不安は募るばかりでした。 人工関節は、金属やセラミック、などの素材でできていますが、そういったものと自分の関節を交換しても良いものか、それよりまだできることがあるのではないか? そんな時に、私の歩き方を見て心配した友人の一人が「良いトレーニング施設があるよ」と紹介してくれたのが「アスリートヴィレッジ」だったのです。

こんなに早く痛みが軽減するなんて… 〝痛みなくゴルフをしたい〞 …大好きな趣味に目標を定め、同店に相談することにしました。 元気なスタッフさんたちの声に迎えられた後、体のバランスや動き方などを詳細に調べてもらい、問題点をわかりやすく説明してもらうと、希望とモチベーションが湧いてきました。 〝右股関節の痛み〞と〝関節の硬さ〞を改善すべくトレーニングメニューを作成してもらい、トレーナーさんの励ましで半年間実行しました。 結果から言えば、目標は半ば達成。まさかこんなに早く痛みが軽減するとは思いませんでした。

体の悩みの専門家の的確なトレーニングで目標達成。 関節の動きを復活させ、それから筋肉を鍛える まずは筋膜リリース(癒着した筋膜を剥がし、筋肉の柔軟性を引き出す)を行うことで、徐々に股関節の動きが出てきました。 動くようになった関節を使い、スクワットでお尻の筋肉を繰り返してトレーニングしていきました。それによって、運動でかかる力をお尻で受け止めることができるように。 今まで痛みのあった右股関節の痛みが解消し、ゴルフではスイングの際に右足への体重移動が楽にできるようになりました。 もちろんゴルフだけでなく日常生活の痛みがほとんどなくなりました。 手術しようとしていた半年前を振り返って「まだまだ自分の体でできるんだ、本当によかった」と感動したのを覚えています。

これからもゴルフを続けていきたいから… 全てなくなったというわけではないですが、通常は18ホールを痛みなく回ることができます。 ゴルフが痛みなくできるだけでも幸せだったのですが、今ではドライバーの飛距離も伸びているんです。体の使い方を変えたので、力がうまく伝わるようになったのでしょうか。 自画自賛みたいで恐縮ですが、男性プレイヤーの方々と一緒にラウンドしても優勝してしまうくらい順調です。 最終目標は「普通に歩けるようになる」ですが、確実に良くなっているように感じます。 今は「あ、痛くない」と嬉しく思うのですが、近い将来に「痛くない」が普通になるのではないかと予感しています。 これからも新しい目標を設けて、ゴールまでアスリートヴィレッジで頑張っていきたいです。

スコアを伸ばそう、完全に痛みを無くそう、…目標はつきません。 もっとゴルフがうまくなりたい、普通に歩きたい。 次々と目標が出てくるので、モチベーションを高く保てます。スタッフさんの熱い想いと声掛けは私を常にサポートしてくれます。痛みを取ることで楽しみが増えていくのが本当にうれしいです。これからもまだまだ成長していきたいですね。